ホットヨガ 服装

ホットヨガのウェア・服装

ホットヨガのウェア・服装はどうしたらいい?

温度も湿度も高い室内で行われるホットヨガ。
汗を大量に出るし、動きやすい服装・・・と言われているけれど、実際に何を着たらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
こちらのページではホットヨガはどんな服装で行えばいい?という質問にお答えします。

 

トップス

トップスは動きやすく薄い素材のTシャツ、またはキャミソール、タンクトップタイプのものを選ぶことをお勧めします。
ホットヨガでは今までに経験したことがないくらいの大量の汗をかきます。私もこんなに汗ってかくことができるのかと驚いたほど。
まずは汗を吸収しても重くならず、汗冷えしない吸汗・速乾性のある素材を選ぶのもポイントになります。
また、ヨガの様々な動きに対応するためにも、伸縮性の少ないコットンよりもポリエステルやポリウレタンなどといった柔らかい素材のほうがよいでしょう。

 

そして、トップスで気をつけたいのが下着です。
汗をかくとブラジャーはとても不快ですし、ヨガのポーズも取りにくいもの。なのでインナーにブラパットがついたタイプがお勧めです。
動きやすく、快適。私はユニクロのブラトップを使用していました。また、お腹の部分を露出するタイプのブラトップはかえって汗がしたたりおちる感覚がして不快かもしれません。丈はほどよく長めのタイプがお勧めです。

 

ボトムス

ボトムスもトップス同様、柔らかい素材のハーフパンツ、またはレギンスなどがお勧めです。
ジャージやスウェットなどだと汗で重くなってしまうので避けると良いでしょう。ショートパンツやハーフパンツがお勧めですが、肌を露出したくないというかたはレギンスでもよいでしょう。
レギンスを選ぶときは、きつすぎないものを。無理なくヨガのポーズをとれるよう、膝にも若干ゆとりがあるものを選ぶようにしましょう。

 

レギンスや薄い素材のハーフパンツではお尻のラインが気になるという方は、お尻が隠れるスカートがついたレギンスがお勧めです。
これなら下着のラインを気にすることもありませんね。また、ホットヨガは裸足で行いますので、シューズは必要ありません。

 

まずは手持ちのウェアでホットヨガ体験コースを試してみてから、本格的なホットヨガのウェアを揃えてみてもいいのではないでしょうか?

 

Los Angeles発ヨガブランド
ヨガウェア通販 eka

 

eka

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホットヨガのLAVA人気の理由 体験レッスンの流れ ダイエット効果 ホットヨガへ行くときの持ち物