ホットヨガの注意点

ホットヨガの注意点

ホットヨガの注意点

ダイエット効果もあり、デトックス効果もあり、リラックス効果もあり…良いことがいっぱいのホットヨガですが、レッスンを受けるにあたって、注意した方が良いことがありますのでご紹介します。
高温多湿の環境でおこなうホットヨガは、通常の常温のヨガと比べ、体に負担がかなりかかります。
安全に、安心してホットヨガを行うためにも、次の点に注意してください。

 

こまめな水分補給

水なしでホットヨガを行うことは大変危険です!大量に汗をかきますから脱水症状を引き起こす原因にもなります。
水を飲みすぎて太るということはありません。ですから、500ml〜1リットル前後の水を必ず持っていきましょう。
忘れた場合は、LAVAで購入することが出来ますので利用してみてください。

 

レッスン直前、直後の食事は控えよう!

ホットヨガのレッスン前後はなるべく空腹でおこなってください。満腹の状態でホットヨガを行うとレッスン中に気分が悪くなってしまったりします。
もし、何か食べるのでしたら、おにぎり一つやヨーグルト1コなど、軽めであっさりしたものを食べるようにしましょう。

 

無理をしない!

無理は禁物です! 人間ですから、誰でも調子が悪いときがあります。そんな日は無理をせず休むようにしましょう。
レッスン中に具合が悪くなり、やむおえない場合は途中退出をしましょう。
無理をして、続けてしまうと酸欠状態や脱水症状を引き起こします。無理をしないでマイペースで楽しみましょう。

 

1日に連続してレッスンを受けない!

早く効果を出したいからと言って、1日のうちに連続してホットヨガのレッスンを受けると、身体にとって大きな負担となります。
どうしても受けたいときは最大に2時間までにしましょう。

 

直後に湯船に浸からない!

ホットヨガのレッスン後は、シャワーだけでしたら問題ないのですが、湯船につかると心臓に負担がかかります。
もし、湯船につかりたい場合は、ヨガのレッスン後30分以上時間をあけましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホットヨガのLAVA人気の理由 体験レッスンの流れ ダイエット効果 ホットヨガへ行くときの持ち物