生理中のホットヨガは積極的にやるべき?

生理中のホットヨガは積極的にやるべき?

生理中のホットヨガは積極的にやるべき?

生理日が近づくにつれて、これといった理由がないのにも関わらず、ひどくイライラしてしまったり、泣きたくなるなど不安定な不快な症状で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
そして、実際に生理がくると、次は腹痛や頭痛、腰痛といった肉体的なストレスで悩むことになりますよね。
女性にとって生理は、閉経がくるまで避けて通れないものです。なので、上手に付き合っていくしかありません。

 

生理中のホットヨガで不快な症状を緩和できる!

生理のせいで、精神的にも肉体的にもストレスが増えてきてしまう女性におすすめしたいのが「ホットヨガ」です。
ではそもそもなぜ生理前や生理中にホットヨガが良いのでしょうか。
なぜホットヨガがおすすめなのかというと、ホットヨガをするうえで必要な腹式呼吸に秘密があるからなんです。

 

実は、深い呼吸をすることによって、「幸せホルモン」と呼ばれている「セロトニン」の分泌が増えます。このセロトニンという物質は気持ちを落ち着かせたり、精神的な安定感を得ることができます。
つまり、ホットヨガで深い呼吸をしながらポーズを取ることにより、生理中の不快な気分、症状をすっきりとさせることができるのです。

 

生理中に腹痛や頭痛のような肉体的つらさを感じなていない人であっても、気分だけはやはりすぐれないことが多いですよね。
そんなときにこそ、ホットヨガで精神を落ち着かせることで、嫌な気分を忘れて、精神的な安定感を得ることができるのです。

 

生理の症状には個人差があるので無理は禁物

ホットヨガをすれば生理中でも気分を明るく、すっきりすることができますが、ホットヨガをするうえで一つ気をつけないといけないことがあります。
それは、あまりにも気分が悪いとき、生理の症状が良くないときは、ホットヨガをするをやめ、ゆっくり体を休めるということです。

 

また、生理中の出血量には個人差があります。
比較的軽い人もいれば、2日目、3日目の出血量がかなり多い人もいますよね。
出血量が多い日は、ホットヨガレッスンへ行くことを考えるだけでも憂鬱になってしまうかもしれません。
その場合は無理をせずに、ホットヨガ以外で楽しい気分になれることを見つけてリラックスをするといいでしょう。

 

ホットヨガで、憂鬱な生理前も生理中も楽しい生活を!

生理が来るというだけで、気分が沈み、落ち込んでしまう女性はたくさんいると思います。

 

しかし、女性である以上、閉経を迎えるまでは生理を避けることはできませんよね。
なので、いかに生理前や生理中でも楽しい生活を送るかということを考えていくことが大切ではないでしょうか。

 

「生理のせいで・・・」、「生理だから仕方がない」などとイライラや不快な症状を放置しておけば、周囲にいる人にも暗い気分になってしまいます。
そして、何よりも本人が一番つらいですよね。ホットヨガをすることで、生理の悩みを軽減したり、スッキリさせることができるとしたらぜひとも試してみたいですよね。

 

ホットヨガに対して難しそうなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、体が硬い方でも簡単にできるポーズもありますし、ホットヨガのラバでしたら初心者向けのプログラムも多数用意されています。
体調に合わせ、レッスンを選ぶことが可能なので、楽しく取り組んでいけるのではないでしょうか。

 

あなたもホットヨガで充実した毎日を手に入れてみてはいかがでしょうか?まずはお得なホットヨガ体験レッスンに参加してみてくださいね♪

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホットヨガのLAVA人気の理由 体験レッスンの流れ ダイエット効果 ホットヨガへ行くときの持ち物